Spark of Inspiration. イマジナリー・ダイナミクスは、インターネットとマーケティングに精通した事業コンサルティング会社です。
画一的なサービス提供に終始することなく、クライアントの課題と隠れたニーズに着目し、インターネット活用によるハイ・インパクトを持って、本質的な課題解決、ひいては事業成長を実現します。

Business & Services

マーケティングに軸足を置き、インターネットを活用した事業拡大、新規事業開発プロジェクトを推進。
また、オンラインマーケティング戦略策定と推進が、主なビジネスの柱です。

  • インターネット/IT活用による既存事業のドライブ 既存事業の売上拡大、または生産性向上を目的とした、戦略的なインターネット/IT活用を導出し、推進します。
  • インターネットを活用した新規事業開発と推進 規模の経済性に加え、クラウド、オープンソースによる大幅なコストリダクションが伴い、スモールビジネスにもビッグインパクトがもたらされる時代。当社はインターネットを活用した新規事業を支援することでイノベーション進化の一端を担います。
  • 消費者主権となった今のインターネットに即したオンラインマーケティング戦略 ソーシャルネットワーク、コンシューマージェネレーテッドメディア(CGM)等、消費者が情報価値を決め、媒介する時代。情報流通の変革にある、今のオンラインマーケティング戦略の策定と実行を行います。

クライアント企業へのコミットメントを高く維持する柔軟なサービス提供形態。
場合により、積極的にリスクと成功を共有します。

  • プロジェクト推進 クライアント企業の持つ課題を踏まえ、戦略策定とソリューション提供を、外部の立ち位置として提案し、プロジェクト推進します。 弊社は、各領域で卓越した専門性を有するパートナー・ネットワークを構築しています。プロジェクト課題に応じた最適なチームアップを行い、プロフェッショナル・チームで、プロジェクトを推進いたします。
  • パートナーシップ クライアント企業様のパートナーとして、課題と責任を共有し、本質的解決へ向けた様々な提案とプロジェクトマネジメントを行います。 パートナーシップにおいて、イマジナリー・ダイナミクスは、外部ベンダーとは関わりを持つことなく、利益相反を排した、公平・公正な立ち位置のもと、クライアントサイドの参謀としてプロジェクトを推進します。
  • 共同事業 新規事業開発において、場合により業務提携から資本提携、合同会社設立等を視野に入れ、共同事業として推進します。 新規事業開発の推進体制として、イマジナリー・ダイナミクスが、当事者として経営に加わることで、コミットを強くし、事業のリスクとリターンを共有します。

Advantages

理論/ソリューション偏重ではなく、発想力による大胆なアイデアと
テクノロジーの活用でビジネスにインパクトをもたらします。

個々のサービス提供に終始するのではなく、クライアントの課題や隠れたニーズに着目し、最適な解決策を提示します。 業務アプリケーション開発、ウェブサイト開発、検索エンジン最適化(SEO)やサーチエンジンマーケティング(SEM)、ソーシャルメディアマーケティング等、個々の施策に意義はあるものの、当社はクライアントの課題特定を優先します。クライアントの抱える課題に立脚した本質的な解決策を提示いたします。
戦略策定のみの抽象的なサービスではなく、実現のための具体的なソリューションを提供します。 イマジナリー・ダイナミクスは、戦略を自ら実行することを念頭に、ハイ・インパクトかつ実現・実行可能性の高い計画を策定します。また、戦略策定のみならず、その実行と推進まで強力に支援いたします。
策定した戦略・計画の実行に重きを置いた対価の考え方を導入。 実行支援が最も重視すべきサービスであり、戦略フェーズの対価は柔軟かつ、常にご評価いただける価格体系としています。

About Us

創造物の始まりは、稲妻が走る一瞬の閃きから。クライアントのビジネスにおいて、
スパークの原動力であること。それがイマジナリー・ダイナミクスの存在理由です。

Spark of Inspiration.

業務の遂行、行動、判断の上で、以下の3つの価値観を如何なる時も忘れません。
この価値観は、当社の文化を形作り、未来の方向性を示すものとして作用しています。

“Commitment to the Essence”
本質をつかめば、ぶれることは無い。だからこそ本質を追究し、探究する。
“Just Another View”
本質が見えることで視点が多様になる。視点が多様であれば、「常識」にとらわれることなく、可能性が拡大する。
“Leveraged by Curiosity, Knowledge and Sense”
好奇心は発想の源、知識は方向性を定める、知恵により、無限になる。三つを掛け合わせ、アイデアを現実のものとする。
社名イマジナリー・ダイナミクス株式会社
英文表記Imaginary Dynamics, Inc.
設立年月日平成21年10月8日
代表者 代表取締役小林 愛典
取引銀行三井住友銀行 住信SBIネット銀行
所在地270-1412 千葉県白井市桜台2-6-8-502
連絡先 TEL/FAX: 047-419-7363
事業内容 インターネット/情報通信技術を活用した事業拡大と生産性向上を目的とする経営コンサルティング 新規事業開発と推進支援 市場調査・分析 インターネット関連事業の企画、設計、開発、運用代行業務 ウェブサイト、業務アプリケーション、スマートフォンアプリケーション等各種開発

Contact Us

貴社の課題、是非ともお聞かせ下さい。 ご質問、ご相談はこちらから。

お電話によるお問い合わせ お問い合わせフォーム
お電話によるお問い合わせは、下記番号にて承っております。お気軽にお問い合わせください。 047-419-7363 受付時間: 平日10:00~18:00 フォームにてご連絡いただく際は、下記をご利用ください。ご相談等、お問い合わせに対しまして、原則1営業日以内に御返答させていただきます。 ※ は必須事項となっております。

Blog

イマジナリー・ダイナミクスの考え。

2013/01/04

ウェブサービスの事業計画立案で大切な、KPIベースのP/Lシミュレーションとは?

弊社では、インターネットを活用した新規事業に携わることがあります。戦略から携わりながら事業計画を作成することもありますが、作成された事業計画、特に、特にP/Lを精査してほしいとの話まで、実に様々です。 また、事業ではなく … 詳細を読む

2012/06/30

難しいライフサイクル短縮化への対応、経営者に求められる志向

製品ライフサイクルが短くなっていると最近、よく耳にします。実際、経営者はどのように考えているか調査してみると以下のようなデータがありました。 経済産業省(07年2月) 上場企業を対象とするアンケート調査結果(有効回答22 … 詳細を読む

2012/06/16

新しいオンラインマーケティングの自社プラットフォームを考える3つの軸

検索エンジンの新たな方向性やソーシャルメディアの台頭等、オンラインマーケティング環境の変化は激しいと言えます。感覚的な意見ですが、プレイヤー間の競争を背景として、新しい機能がこまめにアップデートされることで、ゆるやかなが … 詳細を読む

その他のBlog記事